回転性のめまいで30年間お困りだった京都市の女性は、初回施術以降グルグル回る症状はなくなったそうです。

予期不安感があるため、週に一度の間隔で5回施術し、その後は定期的なメンテナンス施術に切り替えました。

2014memai

 

体験談を頂きました。

memai21

 

院長コメント

30年前から回転性のめまいがあり、だんだん頻度が増えて、最近は週に一度は回転性のグルグル回るめまいと嘔吐に悩んでおられました。

耳鼻科や病院の検査では異常が見つからず、治療らしい治療も受けられず経過観察という状態だったそうです。

病院の検査で異常が見つからなかった場合は、頸椎のズレや頭蓋骨の歪み、自律神経等が原因として考えられます。

インターネットで当院を見つけ、お越しになりました。

 

骨盤にゆがみがあり、身体の軸が狂っておられました。

頚椎は1番2番5番6番に変位がありました。

骨盤を正し、身体の軸を整え、必要な筋肉を緩めたのち頚椎を調整し、頭蓋骨も調整しました。

めまいに対するストレスも溜まっていたのでリセットしました。

 

初回施術後1週間はグルグル回る回転性のめまいは感じず、1回だけふわ~っとすることがあったそうです。

2回目以降は回転性のめまいやふらつきは一度もなく、5回目の施術以降は、施術間隔をひろげてメンテナンス施術に切り替えました。

めまいが数回の整体で改善する理由はこちらのページへ

関連する記事を読む: