自律神経失調症の症状には動悸息苦しさがありますが、原因はストレスやトラウマにあることが多いです。

当院では呼吸を調整し、骨盤を正し、延髄に影響する上部頚椎を調整し、間脳に影響する頭蓋骨の調整を行い、波動ヒーリングでストレスやトラウマを解放します。

身体のみに施術を行う手技整体では自律神経からの症状の改善は難しいですが、当院では驚くほどの少ない回数で改善されることも珍しくありません。

自律神経失調症の動悸、胸の痛み、背中の痛みが5回で改善された大阪府吹田市の女性から体験談を頂きました。

panikku14

 

院長コメント

半年ほど前に仕事中に急に動悸がして、それ以来頻繁に動悸と胸のチクチクした痛みが続くようになったそうです。

内科を受診するが異常なし、心療内科で安定剤をもらったが、薬には頼りたくないので途中で飲むのをやめたそうです。

最近は背中も痛むということでした。

 

左脚が1.5センチ短く骨盤がゆがんでおられました。

頚椎1番と胸椎4番に変位がありました。

まず横隔膜調整をして呼吸が楽に出来る様になっていただきました。

骨盤と体全体の歪みを正し、頸椎胸椎を無痛でソフトに矯正しました。

頭蓋骨調整で脳脊髄液の流れを改善しました。

初めての動悸の恐怖感や、過去にさかのぼってのトラウマを筋力テストで確認し、波動ヒーリングで解放しました。

 

初回ヒーリング以降動悸はなくなったようです。

動悸はなくなったが時々胸や背中が痛くなるということでした。

3回目のヒーリング以降は胸の痛みも背中の痛みもなくなったようです。

時々胸に違和感を感じるということなので、間隔をあけての定期的なメンテナンスヒーリングを提案いたしました。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: