自律神経からの動悸とふらつき、怖い夢などでお越しになり、回数はかかりましたが改善された大阪市淀川区の女性から、当院のヒーリングメニューの体験談を頂きました。

panikku12

 

院長コメント

ある日自宅で横になっていて、立ち上がったときに意識を失ったそうです。

神経内科でのCTや脳波の検査は異常なし。

その1週間後に海外の旅行先で動悸がして、ふらつきが出て、震えがくるという発作に襲われたそうです。

その後はめまいや激しい動機が日常的に起こるようになる。

寝ようとすると動悸がして寝つけず、眠ると怖い夢を見るので眠るのも怖いということでした。

 

身体の状態は骨盤がゆがんでおり、上部頚椎に変位がありました。

心の方は、人生における大きな出来事のストレスやトラウマがあり、それ以外のもトラウマの影響が見受けられました。

身体の歪みを整え、頭蓋骨を調整し、波動ヒーリングで心の中のネガティブなものを解放しました。

 

怖い夢を見るため夜眠るのが怖いということでしたが、夢の内容はいつも同じ女性に殺されるということでした。

その相手の女性は今まで知った人ではなく外人で、その時の自分も外人だとおっしゃいました。

前世のトラウマを筋力テストでチェックすると反応があったので、ヒーリングで解放すると、その日の夜から怖い夢は見なくなったそうです。

怖い夢の原因は前世のトラウマだったのではないかと思います。

 

12回の施術で日常生活での発作は無くなりましたが、でも夜寝るときだけ動悸がしたりふらつきが出たりするということなので月に1回の間隔のヒーリングを続けました。

17回のヒーリングで現在は症状はすべてなくなったということですが、メンテナンスで月に一度のヒーリングを受けていただいています。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: