兵庫県神戸市の女性は左腕の痺れと親指の強い痛みでお困りでした。

3回の施術で症状はほとんどなくなり、感想文を頂きました。

keitui18

 

院長コメント

頚椎ヘルニアの左腕の痺れと手指の痛みで兵庫県神戸市垂水区という遠方からお越し頂きました。

1か月ほど前から左の肩に痛みを感じ、美容院のシャンプーで首に激痛が走り、その後は左腕にしびれが出るようになったそうです。

左腕の痛みと痺れは1指ラインで、親指も強い痛みでお困りでした。

病院のMRI検査では頚椎5番~6番の椎間板ヘルニアと診断され、手術も匂わされたそうです。

投薬されたリリカもあまり効かないということでした。

普通頚椎ヘルニアの方は上を向くと痛みやしびれの症状が強くなることが多いのですが、この方は下を向くとしびれや痛みが強くなるタイプでした。

 

骨盤に狂いがあり、頸椎5番に目立った変位がありました。

骨盤を整え、要所の筋肉を緩め、頸椎を無痛でソフトに矯正しました。

初回施術後は痛みやしびれが減ったので改善を確信しました。

 

翌日に痛くなったということですが、これはおそらく漢方でいうメンゲン反応(好転反応)だと思います。

整体による刺激で症状が一時的に強くなります。初回施術のその日の夜や翌日に出ることが多いです。

通常1~2日で治まります。

好転反応が出る方は10人に一人もおられませんが、好転反応が出た方はそれが治まった後は劇的に改善することが多いです。

 

2回目の施術以降は症状はあまり気にならなくなり、4回の整体で終了しました。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: