下を向くとグラグラするめまいで岐阜県揖斐郡から通院された女性から体験談を頂きました。

5回の施術でほぼ症状はなくなり、定期的な通院をお勧めしました。

memai15

院長コメント

遠方から通っていただいて、良い結果がでて本当に良かったと思います。

2か月前にグルグルする回転性のひどいめまいが起こり、耳鼻科では前庭神経炎と診断されたそうです。

当院に初めてお越しになったときも、つねにフワフワしていて、前に屈むとぐらぐらしたふらつきが起こり屈むことができない状態でした。

天気が悪いとめまいがひどくなるということでした。

日常生活がめまいのせいでまともにできず、予定していた結婚式を延期せざるを得なかったそうです。相当なショックだったと思います。

 

骨盤がゆがんでおり、上部頚椎に変位がありました。

骨盤を整え、頸椎のずれを解消し、後頭骨と側頭骨を調整しました。

後頭骨は延髄に影響し、側頭骨は内耳に影響します。

また最初のめまいに対するトラウマを解放し、めまいそのものに対するストレスをリセットしました。

 

初回の施術で前に屈んだ時のめまいはなくなりました。

2回目の施術以降はひどいめまいはなくなりました。

3回目の施術後は、ずっと下を向いて作業をすることができるようになったそうです。

4回目の施術以降は首を強く振ったときや思い切り屈んだ時のめまいもなくなり、日常生活での症状はほとんど感じなくなったそうですが、台風の時には頭が重くなったそうです。

気圧の急激な変化が内耳に影響するようなので、5回目の施術以降は間隔をあけてメンテナンス的な施術を続けることをお勧めしました。

延期した結婚式も具体化したらしく、元気になられて本当に良かったと思います。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: