腰痛で3回通院いただいた大阪府茨木市の男性から当院の腰痛施術の体験談を頂きました。

youtuu4

 

院長コメント

大阪府茨木市の42歳の男性は一年半ほど前に大きな事故に遭い1か月ほど入院し大きな手術をされたそうです。

仕事が肉体を使うため3か月ほど自宅療養されたそうですが、仕事を始めると腰痛を発症されました。

病院のMRI検査では骨や椎間板には異常がない腰痛と診断されたそうです。

病院では画像検査で異常が見つからなければ、腰痛には鎮痛剤を出すぐらいしか打つ手がありません。

そこで整骨院や他の整体に一年間通われたそうですが腰痛の完治には至らなかったということらしいです。

仕事で屈んだり荷物を持つのが苦痛の腰痛ということでした。

 

痛む場所はベルトラインより上の左腰背部でした。

腰椎4番~5番や腰椎5番~仙骨の椎間板ヘルニアの腰痛の場合はベルトラインから下への痛みがでます。

ベルトラインより上の腰痛の場合は腰椎3番のズレが原因の場合が多く、腰椎2番や1番の場合もあります。

この方の腰痛の場合は腰椎3番が原因でした。

骨盤の歪みを正し、骨盤や腰背部、大腰筋などの腰痛施術に必要な筋肉の緊張を取り、腰椎を調整染ました。

初回施術後痛みや違和感はほとんど解消されました。

2回の施術で腰痛の痛みや違和感は完全に無くなりましたが、念のためにと3回通院いただきました。

腰に負担のかかるお仕事なので、違和感を感じたときは早めにお越しいただくことをお勧めしました。

関連する記事を読む: