パニック障害でお越しになった茨木市の女性から体験談を頂きました。

panikku8

 

院長コメント

14年前に急行電車の中で動悸がしたそうです。

その後はドキドキしながらも急行電車に乗れていたが、半年後車の中で動悸が起こり、手足がこわばり過換気になったそうです。

それからは電車飛行機がダメになり、各駅停車の電車の練習中にネットで知った当院にお越しになりました。

ヒーリングメニューで施術させて頂きました。

当院のヒーリングメニューでは自律神経やホルモンバランスを乱している心的要因を筋力テストでチェックします。

この筋力テストでどこまで具体的にストレスやトラウマをチェックできるかが改善の決め手になります。

積極的にお話しいただける方は良い結果が出やすく、逆に心を開かず相手任せの方は結果が芳しくないことが多いです。

親や家族に言われてとりあえず来たというタイプはなかなか難しいこととなります。

この方の場合は初回から心を開いて十分お話しいただきました。

過去にいろいろなストレスやトラウマがあり、現在もストレスを抱えておられました。

4回目のヒーリングの後に、電車に乗ってみようという気持ちになり、急行電車に乗ることができたそうです。

喜びひとしおだったと思います。本当に良かったです。

第一歩が踏み出せると、自信もつき、予期不安も自分で抑えられる程度になることが多いので、完全改善が見えてくることが多いです。

二人三脚で完治を目指したいと思います。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: