パニック障害、自律神経失調症でお困りだった大阪府高槻市の男性から体験談を頂きました。

panikku7

 

院長コメント

この方は小さいころからあるストレスを抱えておられました。

14年前の初めてのパニック発作にも影響していたと思います。

突然意識が朦朧としてしゃべろうとしないのに勝手に言葉がでたり、自分の意志とは別に言葉づかいが乱暴になったりしたそうです。

心療内科で投薬を受け、その症状は治まったが予期不安が続いていたそうです。

2か月前には身体に倦怠感を覚え微熱が続き病院では自律神経失調症と診断され仕事を20日間休んだそうです。

 

当院ではパニック障害や自律神経失調症に対する施術はヒーリングメニューで行います。

十分にお話をお聞かせいただいた後、筋力テストで過去のトラウマや無意識下にたまっているストレスをチェックします。

骨盤を中心とした身体の歪みを正し、自律神経に影響する上部頚椎を調整し、頭蓋骨の動きを調整します。

最後に気のヒーリングでネガティブな感情やストレスを除去しトラウマを解放します。

この方の場合は初回ヒーリング後に気持ちがとても楽になられました。

2回のヒーリングで良くなられ、その後お越しになっていません。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: