めまいでお越しになった大阪府摂津市の男性から体験談を頂きました。

memai13

 

 

院長コメント

当院に初めてお越しになる20日前に歩いているときにふらふらするめまいに襲われたそうです。

病院のCTとMRIでの検査では異常なしと診断され、脳神経外科のめまいの薬を服用するも効果がないということでした。

 

右の骨盤が上方変位で右脚が短く、上部頚椎(1~3番)が左に変位していました。

骨盤を正し、首や肩に影響する要所の筋肉を緩め、頸椎を調整し、側頭骨も調整しました。

初回施術後、めまいは感じなくなられました。

ただ、朝起きがけのみ少しふらつくという状態が残っていたようです。

2回目の施術後は朝のめまいもなくなったそうです。

2回目の施術以後1週間めまいを感じなかったことと、3回目の施術時に頚椎の変位が小さくなっていたことから、3回の施術で様子を見ることにしました。

 

めまいの原因は内耳にあることや脳にあることも多く、大事になる前にまずは病院での検査をおすすめしています。

内耳や脳に異常がない場合は、めまいの原因は頚椎であることが多いです。

ほとんどの方は耳鼻科や脳外科、めまい外来などに何か月も通ってから当院に来られることが多いのですが、この方は発症から20日間という早い段階で来られたことが幸いしたと思います。

頚椎の歪みからのめまいの場合、当院では初回施術後にほとんどの方は症状が無くなります。

ただし頚椎の歪みが戻るとともにめまいが再発することも多いです。

2回3回と施術を続けると頚椎は安定し再発しなくなり、おおむね3~5回でめまいを卒業されることになります。

めまいが数回の整体で改善する理由 めまいのページはこちら

関連する記事を読む: