頚椎ヘルニアと診断された方の症状として、手の指先のしびれがあります。

最もとれにくい部位でもありますが、

当院の波動エネルギーを使った操法では指先のしびれが1~3回で解消できるようになりました。

 

2014keitui

頚椎ヘルニアの症状として腕の痺れや、肩甲骨の痛み、手のしびれなどがありますが、

首や肩の筋肉を緩め(トリガーポイントを解消し)、頚椎を正せば症状は解消します。

その他の症状が解消しても指先(第一関節より先)のしびれだけがいつまでも残ることがあります。

手先への神経が肩関節、上腕、ひじ関節、前腕、手首関節のどこかで圧迫されていると考えます。

当院では最後まで残った指先のしびれは、波動エネルギーを使った操法で1~3回で解消されようになりました。

 

症例と体験談です

左手の指先のしびれでお越しになった大阪市の男性から体験談を頂きました。

kwitui10

 

院長コメント

この方は1年ほど前の7月に肩甲骨が痛くなり、上腕から肘にも激痛が発症し、病院のMRI検査では頚椎5番~6番、6番~7番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その後3か月で痛みは治まったそうですが、5か月前の今年の3月に再発したそうです。

徐々に痛みは治まったものの左手の五本の指先(第一関節から先)のしびれが治まらないという状態が続いていたそうです。

しびれで感覚がなく、趣味のロードバイクも危険があり控えているということでした。

早くしびれを解消してロードバイクに乗りたいということで、インターネットで知った当院にお越しになりました。

 

頚椎ヘルニアの症状としては、首から肩甲骨の痛み、上腕の痛み、肘の痛み、前腕の痛み、腕のしびれなどがあります。

当院の施術では腕のしびれや手のひらのしびれは比較的取れやすく、1回で完全改善することも多いですが指先のしびれや肩甲骨の痛みは数回かかるのが常でした。

特に指先(第一関節より先)のしびれは最も取れにくい場所です。

足の指にしても手の指にしてももっとも心臓から遠いところになるので血液循環が悪くなりやすいのが原因だと思います。

 

この方の術前確認では、右脚が短く骨盤が歪んでおられました。

首の支持筋に緊張があり下部頚椎に変位がありました。

骨盤を整え、首や肩、胸などの必要な筋肉を緩め頚椎を調整しました。

波動エネルギーの操法で指への神経を邪魔しているところをリセットしました。

施術後は指先のしびれは完全になくなったようです。

5か月続いたしびれが1回で完全になくなり本当に良かったと思います。

ありがとうございます。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由はこちらのページをご覧ください

 

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

関連する記事を読む: