胃のむかつき、ふらつき、特急電車に乗れないという症状でお越しになった大阪府高槻市の43歳の女性から体験談を頂きました。

201406171

 

 

院長コメント

ヒーリングメニューで施術させていただきました。

身体の歪みは骨盤がずれており、頸椎2番の変位がめまいふらつきの原因でした。

めまいふらツキの原因は、脳腫瘍、脳こうそく、内耳の疾患などに異常がない場合は多くの場合は上部頚椎のズレと側頭骨の動きの悪さです。

頚椎と側頭骨を調整するとその場はめまいふらツキは無くなりますが、ストレスがたまっていると再発をクリカエスこととなります。

 

ストレスチェックでは、筋反射テストで大脳基底核の被核や間脳の視床下部、下垂体に反応がありました。

ストレスにより自律神経のバランスがおかしくなっていると判断しました。

ストレスはPTAの会議、義理のお母様、スーパー、美容院、歯医者、満員電車、特急電車、車の運転などでした。

また、外部のネガティブなものに影響されやすい生活環境で、外部のストレスの影響も受けやすいようでした。

 

施術では、身体の歪みを正し、頭蓋骨を調整し、気のヒーリングでストレスをリセットし、自ら作ったネガティブなものや外部から影響を受けたネガティブなものを浄化除去しました。

初回から3回目までは一進一退を繰り返しましたが、4回目のヒーリング以降は満員電車も特急電車も乗れるようになられました。

7回目以降はPTAの会議も大丈夫だったようです。

朝のめまいやふらつきが一番しつこく残りましたが、9回目のヒーリング以降は無くなったようです。

ネガティブなものの影響を受けやすい体質のようなので、月に一度ほどの定期的な通院をおすすめしています。

パニック障害・自律神経失調症のページはこちらへ

関連する記事を読む: