当院では、施術後には2~3割程度痛みが残っていたのに、翌日から痛みがどんどん減っていき、3~4日で腰痛が気にならなくなった方が時々おられます。

和歌山県岩出市から友人の方のご紹介で来院された男性は一年前に交通事故で腰椎2番と4番を圧迫骨折し、腰椎3番を粉砕骨折されたそうです。

常に交通事故の後遺症である腰痛があり左足のしびれもあるということでした。

左の上腕骨頭も剥離骨折し腕が動かしにくい状態でした。

骨盤が狂っており右足が2センチ短い状態で、腰部や左肩関節周辺の筋肉に緊張がありました。

全身の軟部組織を緩め正常化し、頸椎胸椎腰椎を調整しました。

気のエネルギーのヒーリングで交通事故のストレスをリセットしました。

交通事故の後遺症の腰痛なので正直どこまで改善して頂けるか心配でしたが、施術後は腰痛が大幅に軽減したと喜んでいただきました。

その3~4日後に「初回施術翌日から日を追うごとに残っていた腰痛が無くなっていき、今はとても楽になっています。そんなわけで次回の予約は私はいいので私の父を見ていただけませんか?」という内容のお電話を頂きました。

 

大阪府高槻市の男性は2か月前からの肩と上腕の痛みと手のしびれで来院されました。

整形外科のレントゲンでは頚椎の骨と骨の間が狭くなっているという診断をされたそうです。

症状から考えると、もしMRIを撮っていれば頚椎ヘルニアと診断されたかもしれません。

この方も初回施術直後には7~8割痛みやしびれが減少し喜んでお帰りになりました。

翌日から残っていた痛みがどんどん減っていき3日後には痛みやしびれは全く感じなくなったということでした。

2回の施術で肩と上腕の痛みと手のしびれを卒業されました。

体験談もいただきました。

201406031

 

施術翌日から痛みがどんどん減っていく原因は二つ考えられます。

一つ目は身体の改善に脳が気づくのに時間がかかるということです。

痛みを作るのは脳です。体が痛みを発するのではありません。身体からの信号を受けて脳が痛みを作ります。

施術によって体が改善されていても、脳がそれに気づかず相変わらず痛みを作り続ければ痛みを感じることになります。

身体が100%改善されていても、脳が7割しか改善を認知していなければ3割の痛みが残ることになります。

翌日以降、脳が改善に徐々に気づくことにより痛みが減っていくのではないかと考えています。

 

二つ目の原因としては施術効果が持続することです。

当院では身体を整えるとともに、気のエネルギーのヒーリングでストレスをリセットします。

この時ストレスのリセットだけでなく、気のエネルギーで必要な筋肉靭帯などの軟部組織を正常化します。

気のエネルギーは持続性があるため翌日以降に残っていた筋肉の緊張がとれていき、痛みが減っていくのではないかと考えています。

 

当院に来られる方全員がこのような翌日からの改善をされるわけではなく、1~2割の方にこのような改善例が見られます。

関連する記事を読む: