頚椎ヘルニアの症状としては痛みやしびれという知覚異常と、腕や手に力が入らないという運動麻痺が有ります。

痛みやしびれは軟部組織の拘縮による神経根の圧迫なので、当院では数回で改善します。

ボタンをかけようとしても指が動かない、箸が使えないという指の細かい運動ができないという症状は頸髄神経の圧迫の可能性があり、

当院の整体で改善することもありますが、進行を遅らせるためには病院での処置が必要な場合もあります。

握力低下や腕の筋力低下、手に力が入らないという症状は、痛みが原因の事が多く、痛みやしびれを解消すれば筋力が戻ることが多いです。

 

2014keitui

頚椎ヘルニアの痛みやしびれの解消や手や腕に力が入らないという筋力低下の症状の解消は、

痛みの原因となる筋肉の硬結やシコリ(トリガーポイント)を緩め、

身体全体の歪みや頚椎のズレを正せば、当院では概ね数回で完全改善されます。

トリガーポイントや筋筋膜性疼痛症候群についてはこちらのページをご覧ください

 

頚椎ヘルニアで手に力が入らないという症状で京都市から通院していただいた患者様は4回の整体施術で完全改善されました。

その後は来院はなく、ご友人をご紹介いただきました。

体験談も頂きました。

keitui7

この京都市の男性は2~3か月前から左肩甲骨に痛みが発症し、その後左手に力が入りにくくなってきたそうです。

病院では頚椎椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められたそうですが、頸椎ヘルニアの手術をしても完全に良くなる保証は100%ではありませんし、首にメスを入れるのには抵抗があり当院にお越しになられました。

 

頚椎ヘルニアは通常首を後屈させた時(上を向いたとき)や側屈させた時(痛む側に倒したとき)に、首から肩甲骨にかけてのラインや上腕、前腕、肘、胸などに痛みやしびれが発症します。

手にしびれが出ることも多く見られます。

このような痛みやしびれというものは頚椎のヘルニアが頸髄神経を圧迫しているというよりも、筋肉や筋膜が原因の筋筋膜疼痛症候群のことが多いのですが、

まれに頚椎のヘルニアが頸髄神経を圧迫しているような場合は腕や手に運動麻痺が起こることもあります。

 

MRIの画像では頚椎のヘルニアが頸髄神経を圧迫しているように見えるので、病院の診断では痛みもしびれも麻痺もいっしょくたに「頚椎の椎間板のヘルニアの神経の圧迫です」と診断されることがほとんどです。

しかし、力が入りにくい(運動麻痺)の原因が筋肉や筋膜であることもあり、いちがいに麻痺の原因が頚椎のヘルニアの神経の圧迫だとは言い切れないことが多いんです。

 

当院にも、手に力が入らない、握力が弱くなった、腕が上がらないなどの症状の方が多くお越しになられましたが、

ほとんどの方が痛みやしびれの解消とともに筋力低下も完全改善されています。

 

当院の頚椎ヘルニアへの整体施術では、

痛みやしびれの直接原因となる筋肉のシコリ(トリガーポイント)を波動エネルギーを使った操法で瞬時に緩めます。

頚椎を支持する筋肉群(胸鎖乳突筋、斜角筋、肩甲挙筋など)の緊張をとることにより頚椎の椎骨間の椎間板への圧迫を緩和します。

これによりヘルニアがもとの位置に戻ることもあります。

また頚椎ヘルニアの症状を訴える方はみなさん頚椎に変異が見られますので、この頚椎の変位も無痛で無理なく矯正します。

8割以上の方が痛みやしびれや麻痺という症状が改善されています。

 

ただし、頸椎のヘルニアの頸髄神経への圧迫が強い場合には整体での改善が不可能で、進行を止めるためには手術を余儀なくされる場合もありますので、

症状の経過を見ながら施術を継続するかどうか判断しています。

 

この京都市の男性の初回の整体施術の効果は思ったよりも少なかったです。

ですから、2回目の整体施術後は目に見える改善が見られたにも関わらず、「このまま続けて本当に良くなるのでしょうか?」と質問されました。

不安になる気持ちもわかりますし、当院で頚椎ヘルニアの症状が良くならない方もおられるので、「あと1~2回は続けてみて、それで判断してください」とお答えしました。

 

当院では完全改善される方は初回で効果を実感して頂けますが、体が改善していても脳が認知しない場合もあります。

そういう場合は通常2~3回目で脳が体の改善を認知し、施術効果を実感して頂けます。

 

3回目の整体施術の後は、日に日に症状が改善し、4回目にお越しになったときは「痛みもしびれも完全に無くなり、指も動くようになりギターを弾くこともできるようになりました」とおっしゃいました。

4回の整体施術で「もう大丈夫でしょう。また症状を感じるときは早めにお越しください。1~2か月に一度のメンテナンスもお考えください」申し上げ、様子をみることにしました。

 

この方は趣味がギターで子供さんにもギターを教えたいと思っていたのに、頸椎ヘルニアで手に力が入りにくく手指が動きにくいため、「もうギターが弾けなくなるかも?子供にもギターを教えられないかも?」と相当なストレスをお持ちでした。

完全に良くなられてギターが自由に弾けるようになられて本当に良かったと思います。

ありがとうございます。感謝いたします。

頚椎ヘルニアが短期間で改善する理由 頚椎ヘルニアのページはこちら

大阪、京都、茨木市、高槻市、吹田市、豊中市、枚方市で、頚椎ヘルニアの肩甲骨の痛みや腕の痺れの症状は

即効性で定評のある大阪茨木くぼ整体にお任せください

 

関連する記事を読む: