今日の17時40分の予約の新患の男性。

整骨院を3件回っても取れなかった寝返りもできない腰痛だったそうですが、あることを自分でやってみたところ痛みが消えてしまったそうです。

だから当院にお越しになったときは痛みは全くないのですが、予約をキャンセルするのは申し訳ないと思いお越しになったそうです。

律儀な方です。こういう方がおられることを知りうれしく思います。

16時20分の予約の方は40分前に「今日は行けなくなりました」とキャンセルの電話をしてこられましたが、このかたとはエライ違いです。

「申し訳ない」という気持ちは電話では伝わりにくく、行動では伝わるものなんでしょうね。

当院では施術後痛みに全く変化がなかった方からは施術料金はいただかないことにしています。

ですから、痛みがない方に施術をするのも申し訳ないと思い、施術をせずにお帰りいただきました。

もちろん料金はいただきませんでした。

今日の予約を断った方もおられるのに、営業的にはマイナスですが、わざわざ大阪市住吉区からお越しいただいた気持ちが嬉しかったので良しとします。

 

「ところで、何をして痛みがなくなったのですか?」とお尋ねすると、

「生霊って存在するんでしょうか?」と訊いてこられます。

「僕は霊の事はよくわかりません」と答えると、

「実は痛みの原因は生霊かと思い、インターネットに紹介されていた方法を自分で試してみたら痛みが消えてしまったんです」ということでした。

そんなことがあるんですね~

 

僕も実は過去には霊障を信じていたこともありますが、今は痛みの原因は肉体だと思っています。

ただ、ストレスやネガティブな感情が肉体に影響することは多いので、ストレスやネガティブな感情が原因の腰痛があることも事実だと思っています。

ストレスやネガティブな感情を「霊」だと捉えるならば霊障は存在することになりますが、普通一般的にはそこまで考えない方が無難なのではないかと思います。

霊の世界に入らない方が絶対に安全だと思います。

また、お祓いは素人がやるととても危険だとも言われています。

 

この方の場合は、ひょんなことから痛みがなくなったわけで、結果的には良かったと思いますが、霊の世界へのめり込むのはやめた方がいいような気がします。

「霊の祓いは素人が興味本位でやるのは危険ですから、もうやめた方がいいですよ。今度痛くなった時はお祓いなどせずに真っ先に当院にお越しください」と申し上げておきました。

関連する記事を読む: